歯ブラシ

子どもが通いやすい大阪の歯科医院を見つけました

キレイな歯

5歳の娘は怖がりで一度虫歯の治療に近くの歯医者にお世話になったことがあるのですが、治療中に泣いて騒いでしまい、歯科医から「うるさい!」と何度も言われてしまい、歯医者嫌いが加速しました。虫歯にならないように定期健診をしていこうと思い、「うるさい」と言った歯医者は問題外だなと思い、色々と調べたところ子どもにとても優しい大阪の歯医者を見つけました。
そこは大阪の歯医者は完全個室で治療椅子の前にテレビがあり、子どもが好きなDVDを観ながら治療が受けられます。娘は先日の定期健診では虫歯なしだったのですが、歯磨きをしてもらい、その際には歯磨き粉の味を6種類ぐらいの中から娘に選ばせてくれました。歯磨きをしてもらうのも少し不安に思っていたようなのですが、優しい声掛けをしてもらい、少しできたら褒めということを繰り返してくれ、泣かずに検診を終えることができました。受付の前にガチャポンがあるのですが、診察が終わった後にはそのがちゃがちゃで使えるコインを一つくれて、子どもはガチャポンをする楽しみを作ってもらえます。
その大阪の歯医者に私の付き添いで一回、自分の検診で一回通いましたが、娘の歯医者嫌いはすっかり克服されています。子どもに治療を怖がらせない工夫がしっかりとされているなと思いますし、親の立場からしてすごくありがたい存在になっています。

大阪で良い歯医者の特徴

大阪で歯医者を選ぶ時に注目して欲しいのは受付の対応です。良い大阪の歯医者は電話の対応もきちんとしています。忙しいからといって余裕がなくイライラしている所は問題外です。素晴らしい所はどんな時でも笑顔で対応してくれる受付です。次に注目して欲しいのは、事前にしっかりとした説明をしてくれるかどうかです。
自分の歯がどのような状態になっているのか、そしてどのような治療をするのか、こういった説明を事前にするのは患者の事を考えているからです。説明をされれば患者も理解できて安心感が生まれます。患者は不安を感じたくありません。なので、細かな説明でもきちんとしてくれる歯医者が良い大阪の歯医者だと言えます。
歯医者は清潔である事が最低条件だと思いますが、トイレも清潔かどうかは重要です。トイレもきちんと掃除している所は細かい所まで衛生面をチェックしている事だと思います。なので、全体的に綺麗な所こそ衛生面がきちんとしていて、良い歯医者だと言えます。
子どもの視点で良い大阪の歯医者を選ぶ場合は、子どもの遊ぶスペースがあるかどうかです。子どもにとって歯医者と言うのは恐ろしい場所です。なので、少しでも楽しい気分にさせる事が大切です。遊ぶスペースがあれば子どもは楽しい場所だと判断してくれるので、そういった所を注意して選ぶと良いと思います。

虫歯以外で大阪の歯医者のレントゲンで分かる事

虫歯が酷くなって痛みが出た時に大阪の歯医者で治療をしてもらうと最初に歯のレントゲンを撮ります。歯のレントゲンを撮って虫歯の進行具合を確認しますが、それ以外の事も確認する事が出来ます。そこで虫歯以外で大阪の歯医者のレントゲンで確認出来る事を見ていく事にしましょう。
歯の根っこの状態を確認する事が出来る。歯の根っこの状態が悪くなってしまった時も痛みが出るのでその時に何が原因なのかを確認します。歯の根っこの部分が折れている事も分かりますし歯石が溜まっている事も分かります。また神経が残っている事も分かるので歯の根っこに異常が出た時もレントゲンを撮ります。
次に骨の状態が分かる。歯周病になってしまうと骨がなくなってくるのでレントゲンを撮る事で確認する事が出来ます。また骨折していたり菌に感染していたりする事も分かります。骨の異常が出た時もレントゲンを撮ります。
大阪の歯医者でレントゲンを撮る時はX線と呼ばれる放射線を浴びる事になるので安全性の部分で不安になってしまう人もいますが、日常生活の中でも放射線を浴びているのであまり心配する必要はありません。歯医者でレントゲンを撮る時に浴びる放射線の量は日常生活の中で浴びる放射線の100分の1なので体に悪影響を与えてしまう事はありません。


歯医者嫌いなお子さんは多いですよね。ですが、大阪の歯医者は子供も通えるように様々な工夫をしてくれています。いつも歯医者に子供を連れていくのに苦労しているというお母さんは、一度こちらの歯医者へ訪れてみるといいでしょう。いままでの苦労がこれからはなくなるかもしれませんよ。

CONTENTS

TOP