歯ブラシ

良い歯医者さんはクリーニングに力を入れる

歯医者は多くの人が苦手にしています。それは運悪く技術の稚拙な歯医者や歯科衛生士に当たってしまって、つらい経験をしたことが原因のひとつです。虫歯の治療は歯医者の技術が高ければ、治療時の痛みも少なく歯のダメージも小さくて済みます。また歯医者の選択を間違えて、本来は抜かなくて済むはずだった歯を抜かれてしまった患者も少なからず存在します。ですから初めていく歯医者は慎重に選ばなければなりません。
まずは患者が多い歯医者が候補になります。予約が簡単に取れる歯医者は要注意です。リピータの患者が少ない歯医者は、利益も少なくなりますから、新しい設備も導入できずに、ますます患者が集まらなくなってしまいます。またレベルの高い歯科衛生士も集まりません。しかし予約状況がどうなのか、患者が多いのかはなかなかわかりません。それならどうして判断するか。
そのためには、一度歯のクリーニングを試してみることが効果的です。クリーニングを受けることで歯科衛生士の技術、性格がわかります。技術の低い歯科衛生士の場合はクリーニング時に痛みや、歯肉からの出血が多いものです。だいたい30分から45分ぐらいかかります。機械を使ってある程度クリーニングした後に、手作業で歯を一本一本クリーニングしていきます。費用は2000円ぐらいで済みます。その時の処置の仕方でそこが良い歯医者か、そうでないかはある程度判断できるのです。

CONTENTS

TOP